夏期合宿で変われたこと | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 4月 10日 夏期合宿で変われたこと

こんにちは!

担任助手の小田切です!

今日は僕の夏期合宿についての経験をお話ししたいと思います。

 

東進の夏期合宿とは、七月下旬に河口湖周辺で行われる

四泊五日の英語漬けの合宿であり、

河口湖周辺の宿から食材が消える・・・と噂される(笑)ほど規模が大きく、

東進ハイスクールが最も自信を持って行うコンテンツのひとつです!!

 

去年、僕はその合宿に受験生として参加しました。

模試の点数で分けられるクラスはH1クラス、担当の先生はあの、

今井宏先生でした。

超有名講師の授業が生で、しかも間近で受けられる、

そんな機会滅多にありませんよね!

それが叶うのが夏期合宿の大きな魅力の一つです!

 

今井先生のとっても分かりやすい授業、復習、確認テスト、さらには音読、

とその勉強量はそれまで経験したことの無い、膨大なものでした。

しかし、それを四泊五日、同じクラスの仲間とやり切ることで、その後の受験勉強の

大きな自信に繋がることは間違いないです!

 

さらには生徒、スタッフそれぞれの夢について語り合う時間もあり、

当時明確な夢、というものが持てず、受験勉強のモチベーションが保てていなかった僕には、

「同級生でこんなにも明確な夢をこんなにも堂々と語れる人がいるのか!自分も負けてられない…!!」

大きな刺激を受けました。自分の将来について真剣に考え、悩む機会ができる、そして同級生がどんな考えているか分かる、

というのが僕が合宿に参加して本当に良かったと思う最大の理由です!!

 

合宿から帰ってきて、受験勉強に対する姿勢が変わり、

自然と勉強時間が伸び、それに従い勉強量も増えました。

更に、合宿で培った集中力により、一つ一つの勉強の質もあがり、

「受験の天王山」と言われるほど大事な夏休みも、良い形で過ごすことが出来ました!!

 

「まだ受験生としての自覚が足りないな…」

「モチベーションがあがらない…」「英語の成績が伸びない…」

という人はぜひ、夏期合宿に参加して、受験生活を良いものに変えてしまいましょう!!