共通テストに挑む受験生へ【高橋編】 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2021年 1月 7日 共通テストに挑む受験生へ【高橋編】

こんにちは

担任助手4年の高橋です

今日のテーマは

共通テストに挑む受験生へ【高橋編】

です

 

早いもので共通テストまで残り9日となりました

この時期は

ついに受験が始まる!というある種の期待や興奮がある一方

緊張や不安、後悔も感じているのではないでしょうか

 

本番が近づけば誰しも

失敗したらどうしようとか

あれをやっておけばよかったとか

色々考えてしまいます

「もう少し時間があれば」と思うかもしれません

ですが、

受験勉強に完璧なんてない以上

本番が仮に1ヶ月後、半年後、1年後になったとしても

同じように「もう少し時間があれば」と思うはずです

だから今がちょうどいいんです

 

 

 

様々な感情が渦巻くこの時期ですが

本番までをどう過ごすのかによって結果は変わってくると思います

 

ポイントは目的計画性を持って過ごすことです

 

まずは自分が本番までにやっておきたいことをリストアップしましょう

解く問題の数でもいいし

見直しておきたい分野でも構いません

人によっては全部を見直すのは難しいかもしれません

時には

ここは出来るはず!

ここは出来なくても違うとこで取り返せる!

と割り切ることも重要です

不安な箇所は山ほどあると思いますが

この1年間で全く触れてこなかったことはないと思います

これまでの自分がやってきたことを信じるのも大切です

 

 

リストアップできたらそれに優先順位をつけていきましょう

手を付けていくのは優先度の高いものからです

それぞれいつまでに終わらせるのか

その勉強にどれくら時間をかけるのかを決めましょう

 

本番まで予定をきっちり固めることが大事です

その場の思いつきではなく計画性を持って試験日まで過ごすよう心がけてください

 

やるべきことが明確になり、それが整理された状態なら多少は気持ちに余裕が出てくるはずです

 

 

本番、多少の失敗もあると思います

それは普通なことだし

全部が全部うまくいくことの方が珍しいと考えておいたほうがいいです

もしうまくいったら喜べばいいし

失敗しても2次に向けて頑張るだけです

 

だから今は本番のことは気にせず

本番までにどれだけ出来るかを考えいきましょう!

どうしても不安なときは担任や担任助手に相談しましょう

少しは楽になると思います

応援してます!!!