今日のLHR!! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 10月 21日 今日のLHR!!

 

こんにちは!
農工大1年の田中です!

昨日東京は夏日となっていましたが、今日はまた肌寒くなりました。
気温が安定しない毎日ですが、皆さんは体調管理を徹底しながら勉強に励みましょう!(私は風邪でつい数日前まで寝込んでいました…。)

 

さて、本日のLHRのテーマは「北海道大学物語(大学生活、研究などなど)」というものでした!

理系志望の人で、「将来研究者になりたい!」という人がいるかもしれませんが、実際「研究」とはどういったものなのかというのは中高生には分かりづらいかと思います。
特に、東京以外の地方の大学での経験談というのはかなり貴重です!
今回のLHRでは、北海道大学での生活について小四郎丸校舎長が語ってくださりました!!

 

 

内容としては、北海道大学であった面白いエピソード、一般的な理系のカリキュラム、「研究」について、校舎長が大学時代にしていた課外活動について、などでした!

 

大学に入ってからの「分からない」は高校での「分からない」と次元が違う、しかし、そこで分からないと諦めるのではなく頭の片隅に内容を留めておくと、ふとした瞬間にひらめいて理解できる時が来る

というお話はタメになりましたし、「研究室に入ってからは2日に1度家に帰るという生活をしていた」というお話で研究のハードさを改めて認識しました。

 大学での話なので、他にも共感できる話があったり参考になる話があったり興味深かったです!!

 

それでは最後に、LHRに出れなかった皆さんに、校舎長のおっしゃっていた名言を!

「いい大学生活とは、どれくらいのことを思いついて実際に行動できたかである」

 

本当にその通りだと思います。

大学生活は自分次第でいくらでも充実させることができ、その逆、無駄な時間にしてしまうのも簡単です!

大学という少し先の話ですが、無意味な時間にせず、胸を張って「自分の大学生活は充実していた!」と言えるようにしてくれればと思います!