トップリーダーワークショップ後ワークショップ | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 4月 24日 トップリーダーワークショップ後ワークショップ

 こんにちは 担任助手の野上です。

 先日、トップリーダーと学ぶワークショップの事後報告会がありました。

 みんな、良い経験をしてきたようです。

 当日は黒川先生のお話の後、グループでディスカッションがありました。テーマは「10年後の世界」についてです。

 10年後には日本はIT中心の生活に成り、さらにグローバル化、情報化社会が進むとのこと。

 参加者の一人は、「グローバル化していく中で、発想力を活かし、ぬきんでた才能、技能を養っていきたい」と発言してくれていました!

 

 校舎に戻ってからもディスカッションを行い、話は、価値基準、科学史、哲学、留学の話にまで展開し、僕が一番印象に残ったのは、価値基準の話です。

 今の価値基準というのは「お金」の一つです。 お金というのは、人々があつまるところに発生をし、市場が生ます。 

 そうすると、東京には、人は集まり地方から人はいなくなっていく。

 そういった悪循環がうまれていきます。しかし価値基準というのは、人それぞれあるべきです。

 グローバルになるということは価値基準においても多種多様になるということだと思います。

 少し、哲学的なはなしをしてしまいましたが、とても内容は深まったと思います。

 これからもこういったイベントのあとのディスカッションをしていきたいと思います。

 

 次回は5月22日(日) ANAの片野坂社長が登壇されます!
 みんな、ぜひ参加しましょう!