センター本番模試に向けて 英語の時間配分 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 6月 10日 センター本番模試に向けて 英語の時間配分

こんばんは

明治大学1年の早坂です

最近梅雨でベタベタしてて億劫ですね 🙁

今日はセンター本番模試に向けて、英語の時間配分のお話をします

センター試験の英語は、筆記だけだと200点満点で時間は80分です

私は、大門ごとに以下の制限時間で解いていました!

大問1:3分

大問2:15分

大問3:15分

大問4:15分

大問5:15分

大問6:15分

この時間配分は、合計で78分になります。

大問を終えるごとに、解答欄がずれていないかを確認しましょう。

最後の2分で深呼吸しながらもう一度全体を見て、抜けているとこがないか確認しましょう。

また、不安のある問題を見直すのもこの時間です!

受験生はこれからどんどん模試の回数が増えてくると思いますが、忙しさに負けずに一回一回の模試を大切に復習していきましょう

時間の配分をかんがえながら、センター過去問演習をおこなうと、本番の時焦らなくなりますよ   😀

6月26日にむけて頑張りましょう!あと16日です!

写真は、英語のアクセントの200個音読を頑張っている生徒たちです 😉