この一週間で目標点を突破するためにやるべきこと 地歴編 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 8月 23日 この一週間で目標点を突破するためにやるべきこと 地歴編

こんにちは!

明治大学一年の早坂です。

8月のセンター試験本番レベル模試が近づいてきましたね!

私も去年の夏休み、東進で毎日この模試のために勉強していました。

受験生活のなかでも特に大事な模試だったので、終わった後も、受験票をお守りとして持っていました!

さて。

みなさんは、今、その模試にむけて一生懸命勉強しているところだと思いますが、

今日は、目標点を突破するためにすべきことについてお話しします。

まず、センター試験の過去問10年分、二周しましたか?

一回目の点数よりも二回目で満点取ることを意識してください!

地歴は覚えることがたくさんで、夏休みで全範囲を網羅するのは難しいと思います。

だからこそ、問題で出てきた知識はすべてその場で覚えるようにしましょう。

あとは、大門別演習をつみかさねて、復習して、分からない用語を覚えるの繰り返しです。

その他に、教科書、資料集を読む・受講の復習・一問一答など自分にあった勉強方で勉強をつづけてください。

地歴はセンターの中でも時間配分を気にせずに、当日までに覚えてきた知識量が単純に問われる教科です。

勉強したらするほど点数が上がりやすい教科とも言えます。

目標点突破のため、諦めずに頑張りましょう!