この一週間で目標点を突破するためにやるべきこと 数学編 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2016年 8月 26日 この一週間で目標点を突破するためにやるべきこと 数学編

みなさんこんにちは!

早稲田大学1年生の小田切です!

遂に8月センター本番レベル模試が迫ってきましたね…!

受験生の皆さんは自分の目標点をしっかり達成できそうでしょうか?

「ちょっと不安…」という人も多いのではないでしょうか。

今日は、日曜日までに数学の点数を少しでもとるために、今なにをすればいいか書きたいと思います。

まず、科目に関わらず勉強全体に共通していることを昨日のブログの前半部分で田中担任助手が書いてくれているので、参考にしてみてください!

次に、数学に特化したお話を…

今から数学の考え方など、深い部分の力を付けようとしても、急には点数は伸ばせません。

では、短い時間で伸ばせることは何かといえば、それは「計算力」です。

計算力は短い期間でも集中して練習を積めば、伸ばすことができます。

そのためには、何をすればいいか… 東進生のみなさんはもうわかりますよね!

そう!数学計算演習です!!

 

↑写真は計算演習を頑張っている高2生の生徒達です!

この数学計算演習、僕も最近、久しぶりに演習する機会があったのですが、振り返ってみると良い問題ばかりが詰まっているということがわかり、その重要性を改めて実感できました。

演習を繰り返すことによって、計算スピード正確性が上がり、センターの問題が解きやすくなること間違いなしです!

また、センター数学は時間との戦いでもあります。

どうしても解けない問題に遭遇してしまった場合は、それを飛ばし、次の問題に移ってしまいましょう。

大問、小問毎に予め制限時間を定めておいて、それをオーバーしてしまったら次の問題に行く、というのも一つの手ですね。

このセンター模試、皆さんの夏の集大成となります。入念に準備をして万全の態勢で臨みましょう!!