いよいよ入試本番!~受験生 これからの時期の注意点~ | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 2月 1日 いよいよ入試本番!~受験生 これからの時期の注意点~

こんにちは!

農工大1年の田中です!

 

ついに2月になりましたね。。

国立2次試験までは、あと24(25)日。

1か月後には入試が終わっている受験生がほとんどなのではないでしょうか?!

 

さて、受験生にとっては受験ラッシュとなっていくだろうこのシーズン…!

この過ごし方によって合否に大きく差がつきます。

そこで、受験日・その後にすべきことを今日はお伝えしたいと思います!

 

まず重要なのは、受験した当日中にその日解いて分からなかった問題を復習することです!

これは、模試でも入試本番でも変わりません!

毎年、流行の問題というものがあります。

出来なかった問題をそのままにせず復習することで、

別の大学を受験したときに類題が出題されて正解できるかもしれません!

なので、分からなかった問題は参考書・テキストを見ながらしっかり確認・見直しをして、

似たような問題が出たら必ず正解できるようにしましょう!

↑分からなかった問題はすぐに解決しましょう!

次に、復習が終わったら、余韻に浸りすぎずスケジュールどおりの自分の勉強を再開することです!

「思った以上に出来たから受かったかも!」「全然分からなくて解けなかった、もうダメだ…」 など、良い方にも悪い方にも、余韻に浸ってしまう人が多いです。

しかし、結果はあくまでも結果!

これからの自分に出来るのは、その後も続く受験に備えてスケジューリングどおりの学習を進めていくこと以外にありません!!

即座に切り替えるというのは難しいですが、だからこそ周りの受験生と差を詰める/離すチャンスなので、頑張りましょう!

 

受験生の皆さん!

これからの一分一秒を有意義に使って合格を掴み取りましょう!!!