20年後の日本って? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 10月 4日 20年後の日本って?

 

みなさんこんにちは!担任助手の清水です。

 

 

本日は、先日生徒説明会で校舎長からお話していただいた「20年後の話」をしたいと思います!

とても興味深かったので、是非みなさん最後まで読んでみてくださいね^^

 

 

 

さて、20年後の未来を考える前に、20年前の日本を振り返ってみましょう。

 

20年前、1997年の日本は、安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」がレコード大賞を取り、

キシリトールガムが発売されてブームになり、

もののけ姫が日本アカデミー賞を受賞しました。

 

そして、この年一番の大きな出来事としては、「ショートメールの誕生」です。

携帯電話初のショートメッセージサービス「スカイウォーカー」が導入され、その後各社でショートメールサービスが始まりました。

 

 

 

あれ・・・?

メールができるようになったのが20年前?

 

 

20年後の2017年、通信手段はLINEが一般的になっていますよね。

 

つまり!この20年の間に、通信手段が

ショートメール⇒LINE

と進化を遂げているのです。

 

 

ちなみに携帯電話にカメラ機能が付いたのも2000年のことだそうです。

信じられませんね。

今ではテレビ電話で離れた場所にいても顔をみながらコミュニケーションがとれるのに!

 

 

1997年当時、人々は20年後の2017年に携帯電話に様々な便利な機能が付くことを予測できたでしょうか?

そんなのSF映画の話だと思っていたはずです。

 

 

 

さあ、そこで2017年の私たちも20年後の様子を想像してみましょう。

どんな日本になっているでしょうか・・・。

 

考えただけで、ワクワクしてしまいますね!

 

 

 

・・・でも!

ワクワクしているだけではいけません。

 

 

これからの20年は、今まで以上に変化の激しい社会となることが予想され、

『今の子供たちの65%がまだ存在していない職業につくだろう』

とも言われています。

 

 

20年後自分たちが、主体的に生きていくためにはどうすればいいのか。

この機会に良く考えてみてください。

 

私は、自分自身の力を高めていくほかないと思います。

 

 

高校生の皆さん。

受験勉強を通して大きく成長して、これからの社会をリードしていく存在になっていきましょうね!

 

 

以上、少し話が大きくなってしまいましたが、先を見据えて日々行動していきましょうね!

 

 

東進ハイスクールのスタッフ一同、全力でサポートしていきます!