4月を振り返って。 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 4月 27日 4月を振り返って。

みなさん こんにちは!

担任助手2年の丸山です。

2年生になって詩の授業が始まりました。
そこで、こんな詩を勉強したので
皆さんに紹介したいと思います!

T.S. Eliot   “The Waste Land”


APRIL is the cruellest month, breeding 
Lilacs out of the dead land, mixing 
Memory and desire, stirring Dull roots with spring rain.

この詩を始めて読んだときに私は異常なほどに共感してしまいました

それは、
4月は残酷な月だ……
記憶と願望が混ざりあい……
という部分が自分と非常に重なる部分があると感じたからです。

私の場合、今まで1年間大学で得た知識と受験勉強で得た知識が、やっと将来自分のやりたいことに繋がってきたところでもありますし、
その夢にまだまだ程遠いことを思い知らされ
また、大学生活もあと3年しかないということも意識し焦り始めている時期でもあります。

皆さんの場合ですと、
東進に入学してから今まで必死にやってきた勉強が中々成果に表れず焦ったり
少しずつ成果に現れてきて自信をつけたり、
でもそれでも第一志望校に行きたいという願望にはまだまだ遠いなということを現実的に捉えて焦りを感じているのではないでしょうか。

そんな4月もあと残すところ4日です。

自分の願望に向けて、今現時点でやっていなくてはいけないことの中で できていないことは何ですか?

4月センター試験本番レベル模試を振り替えって、次の模試に向けてやらなくてはいけないことは具体的に何ですか?

4月が終われば、もうすぐにGWです。

時間を有効的に使えるように工夫をしてみてください。

GW中の祝日・日曜日8:30開館です!
活用してください!

4月センター試験本番レベル模試の帳票が到着次第、グループミーティングの担当担任助手と帳票返却面談を行ない、しっかりと自己分析と具体的な今後の学習計画について話し合いましょう。

自分を変えるなら、まずは自己分析からです。
今現状の分析も大切ですが、
なんでこの大学にいきたいのか、
第一志望校以外の大学はどこを受験するのか、
なぜそこを志望するのか、
というところまでもう一度見つめ直して見てくださいね。

何か分からないことがあればすぐに担任助手か担当の先生にご相談を!

気持ちを高めて、このGWを突っ走りましょう!