高校生の僕☆中島編☆ | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 7月 22日 高校生の僕☆中島編☆

こんにちは!

担任助手一年の中島です!

梅雨も明け、真夏の季節になりましたね(汗)

 

今日は僕が高校生だった頃どんな生活をしていたのかお話したいと思います!

 

僕は硬式野球部に所属しており、毎日野球尽くしの生活でした。

勉強の事は考えたこともなかったです…。

もともと、指定校推薦で大学に入るつもりでした。

そのため、生徒会やクラスの委員会など自己PRに書けるようなことには積極的に参加していました。

 

しかし、勉強と部活の両立ができず、勉強時間の確保が出来ませんでした。

評定平均が足りなかったため指定校推薦は諦め、一般受験をすることにしました。

 

僕が野球部を引退したのは7/21でした。その翌日に東進ハイスクールに入学しました。

 

そうです!みなさん!

僕はちょうど1年前の今日に入学したのです!

僕は入学した日から毎日校舎に登校しました。

やる事が勉強しかなかったからです。

家にいると、どうも勉強以外のことがやりたくなってしまいます。

みなさんもそうではありませんか?

 

だから、勉強しなくてはならない環境に身を置くことが大切なのです。

勉強をどのくらいしようとか考えるより前に、自分を開館時間に校舎へ来させる!

来れば、勝手に勉強したい気になります!

ならないというなら、僕たちが手伝います!

生徒が校舎へ行きたいと思える校舎にします!

 

人生に内の半年間ぐらい、周りの誘惑を断ち切り、自分に勝ち、共に大学受験頑張りましょう!