過去問(国語)の復習方法 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 10月 6日 過去問(国語)の復習方法

こんにちは!!担任助手一年の中津川です!!

今日は皆さまに国語の過去問の復習方法をお話したいと思います!!!

 

過去問の中でも、間違えた分野を復習したり記憶し直したりすればいい英語や日本史と違って国語って何をすればいいのかわかりづらいですよね

 

何をやればいいのか難しい国語、そこで私がオススメするのは…

「「「問題文の要約」」」です!!!!!!

国語に必要なのは大事なことを覚える一時的な暗記力より、もっと根本に存在する理解力、論理力になります!!

要約を行うには問題文の中で筆者が文章の中で伝えたいコト、そしてそれをサポートする要素等、文の構成全てを読み取る必要が出てきます!!

 

要約を行ってみたら、大体過去問の答案の横に本文の要約、もしくはポイントをまとめた表などがあると思いますので、それと自分の答案を比べてみましょう

そこで見つかるズレ、例えば筆者が主張したいことを端的にまとめた分を見逃して不必要に具体例を抜きだしてしまったりなどが自分の論理力の不足を教えてくれます!!

ズレを見つけたら、なぜ自分が書いた文は必要なかったのか?では本文中ではどんな役割を果たしている文であったのか?

冷静に分析していき、次回は正確な文構成を読み取れるように適切な読み方身につけていきましょう!!

 

おまけに要約をおこなうと論理力の土台である語彙力も身に付いちゃいます!!

難関大の現代文で様々な難解語が用いられていますね。いざ意味を暗記しようとしても用語の解説自体が難しく覚えるのは大変です…

しかし要約を行う際にはその難解な用語を完全に意味を把握し、用法を理解した上で用いることが出来ないといけません。

自分でその用語を用いた文章を書きあげるのが最も単純に早く頭に入ります!!

 

書きあげた要約は学校の先生などに見せるのがいいですが、もし周りに見てくれるという人が思いつかないよ~という人は是非僕たち担任助手を頼ってください!!

この時期は非常にレベルが高く難しい問題に立ち向かっていかなくてはならない大変な時期だと思うので、何か他にも困ったこと、相談したいことがあったらなんでもおっしゃって下さいね!!