記述模試の復習方法!!! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 5月 26日 記述模試の復習方法!!!

こんにちは内田です!

もう5月が終わりそうになっていますね!早いですねー

最近は雨が急に降ったり暑かったりと温度調節が大変ですね。

そんなことはどうでもいいですが、5月14日に難関大・有名大本番レベル模試がありました!

その帳票は試験実施から11日後なので、昨日返ってきました。

皆さんもう復習はされたと思いますが、完璧と言えるほどやっていますか?

今回は記述模試の復習方法についてお話します!

模試を受験した3人です!

記述は

問題を解けたとしても、完答できるわけではありません。

自分の考えていることを、しっかりかける力が必要です。

自分が記述模試で意識していることは、

「自分の答案を、この問題が分からない人に

分かってもらうにはどうやって書けばいいか?」

ということです。

 

原因と結果や式と式のつながりをしっかりと明確にすることが大切です。

復習するときは解説を見て、理解した

で終わらないでください。

①解答をもとに一回自分で書いてみてください。

②そして模範解答と比較して自分にはどこが足りていないのかを把握してください。

③最後にその足りていないところを復習したうえで、もう一度自力で書いてみてください。

「自分の答案を、この問題が分からない人に

分かってもらうにはどうやって書けばいいか?」

このことをしっかりと満たしていれば、復習は完璧と言えるでしょう!

 

復習について悩んでいることがありましたら、校舎に来てください。

スタッフが面談にて相談させてもらいます!