英語ってなんのため?? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 5月 19日 英語ってなんのため??

こんにちは!担任助手の小山田です。

もうすぐ高校生の皆さんは定期テストですね~学校のテスト対策が忙しくてやる予定だった受講や高速基礎マスターが全く進められなかったーなんてことにならないようにしっかり計画立てしていきましょう!

ところでみなさんは今何のために英語を勉強していますか?

ただ英語が好きだから!でももちろん良いです。ですが何で英語なんて勉強しないといけないんだ、と思っている人ももちろんいると思います。そこで今日は私がどんな目的をもって英語を勉強しているのか書きたいと思います。

私は将来中高生に英語を教える仕事につきたいと思っています。ですが今この目標を持っている私も中学生のときは単純に英語の勉強が嫌いでした。しかし中学2年生のころある英会話塾に通ったことがきっかけで英語という言語にとても惹かれるようになり、英語を話せるようになるために絶対国際系の高校に入ろうという決意をし、それからは英語を猛勉強するようになりました。

その甲斐もありずっと憧れていた高校に進学することができたのですが、1番初めの授業から周りの生徒のレベルの高さを感じさせられました。国際系の高校だったので帰国生や外国人の生徒が多かったことに加え、普通の日本人生徒でも高いスピーキング力を持っている人が多く、自分の英語のできなさに劣等感を感じ毎日憂鬱になっていました。

私はこの高校生活を通じて、英語なんてできることが当たり前の世界なんだなと強く感じるようになりました。だからこそ私は英語ができないことで周りのできる人たちにおくれを取りたくないという気持ちで今勉強をしています。

別に国際系の仕事につくつもりないから関係ないと思ったあなた、そんなことはありません。今日読んだ本の中で著者は”日本語と英語の情報量の比は1対100にまでなるといえるかもしれない”と述べていました。そのくらい何をするのにも英語必要な世の中になってきているのです。

今必死で勉強している英語はこれから働いていく上で役にたつはずです。単純な単語暗記や文法の勉強は退屈に感じるかもしれませんが、将来の自分への投資だと思って頑張ってみて下さいね!!