苦手を克服する冬休みに! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 12月 17日 苦手を克服する冬休みに!

こんにちは!
担任助手2年の田中です!
 
今日は、東進最終12月センター本番レベル模試の日ですね…!
この模試は、言わずもがな現高3生にとっては“最後”のセンター模試ですし、
新高3以下の皆さんにとっても、冬休みに入る前に自分が苦手としている分野を割り出すための重要な模試となります!
もし、当日受験できなかったという人がいたら必ず後日受験をしましょう!
 
さて、
2学期末の定期テストも終わって、
まもなく冬休みに入るという人が多いと思いますが、冬休みをどのように過ごすか計画は立てられているでしょうか??
 
親の実家に帰省するという人、
クリスマス、大晦日、元旦とイベントが続くので思いっきり楽しむという人、
来年や再来年の受験に向けて勉強をスタートさせようと意気込んでいる人
など色々あると思います
 
もちろん目の前に受験を控えた高3生は本気で勉強していると思いますしこの冬の勉強がかなり重要になってきます
じゃあ高2、高1の生徒にとっっては重要じゃないのか
もちろんそんなことはありません!!!
 
高2の人は高3になったら、高1の人は高2になると勉強は今以上に大変になってきます
特に新高3になると本格的に受験勉強を始めるようになります
これはどの高3生もそうです
みんな英語をやり、みんな国語や数学を勉強する
ということは高3になると周りと差をつけられなくなってしまうのです
 
では周りと差をつけるために高2、高1の冬休みに何をすり必要があるのでしょう
それはずばり
苦手を克服することです!!!!
 
高3や高2になっても苦手は克服できると思っているそこのあなた!
それは大きな間違いです!
学年が上がればもちろんその年の勉強が忙しくなります
なので実質前の学年の苦手分野を克服する時間など無いのです!!
 
つまり!
その年の苦手分野はその年に克服するしかないんです!!
 
もちろん冬休みは旅行に行ったりと楽しむことも重要です
(高2生にとっては高校時代最後の遊べる冬休み!)
しっかり早い段階からを決めて有意義な冬休みにしましょう!!❄