緊張感は自ら作るもの! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 6月 21日 緊張感は自ら作るもの!

こんにちは~ 担任助手の木暮です。

いよいよ梅雨に入りましたね…今日も都内は大雨で少し気分が下がりますね。

私は明日小学校のボランティアでプール指導を行います!泳ぎは問題ありませんが、太っているのが問題です。

そんなことはどうでもいいのですが、いよいよ今週末、「センター試験本番レベル模試」ですね!

今日も校舎で学校が終わってからすぐに勉強を始めていて、努力の成果が出ることを私も本気で祈っています。

しかし、ただ学力を付ければ模試の成績が上がるというわけではありません。難しいですね。

特に重要なのは「普段からどれだけ本番に近い状態で過去問・受講・自習に取り組めているか」と言う事です!

ただ同じ問題を繰り返していれば学力は伸びていきますが、慣れてしまい本番など大事な場面でケアレスミスをしていまう可能性が上がってしまいます。

なので普段の勉強から「この問題を解かなければ不合格だ」くらいの気持ちで臨んでください。少し重めの目標設定でも構いません。

「練習は本番のように。本番は練習のように」。部活動などではこの言葉が意識されていることが多くても、意外と勉強では活かせていない人が多いのでこれを機にまずは勉強での緊張感をつけていきましょう。

また、第一志望校の合格者点数を自分自身で把握しておくと、危機感やモチベーションにも繋がるのであと4日間で必ず調べておくようにしましょう!

緊張感は「自ら演出するもの」です!当日まで努力を続けていきましょう!!