私の大学生活(内田編) | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 4月 19日 私の大学生活(内田編)

こんにちは!担任助手の内田です!

最近は天気が少し崩れがちでしたが、今日は快晴ですね!!!

晴れた日は日向ぼっこをしてゆっくりもいいですよね(笑)

そんなことはさておき、本日は私の大学生活をご紹介したいと思います!

4月から大学4年生になりました。

大学生活もあと1年も無いと思うとさびしいですね。

4年生は、3年生まででちゃんと単位を取っていると

授業の数は少なくて済みます。

(私も順調に進んできました笑)

4年生の取得最低単位が12単位で

私も12単位のみ取ればいいのですが、一応多めの18単位分申請し、履修を組みました。

ゼミにも所属しており、

授業で4単位

卒業論文で4単位

もらえる予定です。

4年生は人にもよりますが、基本は学校で授業を受けることよりも

社会人になる準備として自己研鑽を積むことに時間を使う人が多いです。

就職活動において、社会についていろいろ学ぶ機会が多くなるのも1つのきっかけです。

私自身、大学3年の11月に就職活動を終えて、企業で働いていました。

その間は、社会人としてのスタンスを学ばせてもらっていました。

私としては、就職活動は早めに終わらせて、

自分に足りないものや伸ばしたいものに時間を使うことをオススメします。

そんなことを言っておきながらも私は

その会社を辞める決断をし

最近また就職活動を再開しました。

人生は決断の連続だなと痛感しました。

一般的には、大手企業解禁が3月からなので就職活動で忙しい大学4年生がほとんどです。

少し話が変わりますが

私は、就職活動は大学受験と似たところが多いと思っています。

あくまで、内定をもらうのは中間目標(目的ではなく手段)

働き始めてから何をするのか、なぜその会社にいるのかを考え続けるべきだと思います。

基本、会社には長く所属することが多いですから、

生半可な覚悟で入社するのは

会社にとっても自分の人生にとっても良くないです。

 

東進の教育理念にある通り

「独立自尊の社会世界に貢献する人財になる」

ために、就職活動でしっかりと納得のいく決断をし

大学生活あと一年を人生にとって有意義なものにしたいと思っています。

自由な時間が多いからこそ、自分で意思決定をし

有限の時間を楽しみたいです。

そう考えると、今この一瞬が緊張しますよね。

大学受験も試験の日が決まっています。

その日に最高のパフォーマンスが出せるように

日々勉強に励んでいきましょう!

東進のスタッフとともに最後まで駆け抜けていきましょう!

何か悩みでもあれば気軽に相談に来てください!