私の大学生活!~木暮編~ | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 4月 26日 私の大学生活!~木暮編~

こんにちは~ 担任助手の木暮です。

ここ数日は晴れたり雨が降ったり交互に続いていますが、気温は安定していて過ごしやすいですね。

最近の私は、プロ野球の応援に力を注いでいます。ここ最近ずっと勝っているのでとても気分がよいです。

 

そんなことはどうでもいいのですが、今日は私の大学生活について紹介したいと思います。

私は國學院大學 人間開発学部 初等教育学科という大学に通っています。

キャンパスはたまプラーザという高級住宅街にあり、駅からとても近いです。

私が通っている初等教育学科はその名のとおり、小学校の先生を目指す人が集まる学部です。

授業も教育系に特化しており、1年生は教育の基礎を学びます。

2年生になると「教科教育法」という授業が始まります。

この授業は小学校で教える国語・算数をはじめ、家庭科や音楽など、すべての科目の指導法を学ぶことができます。

教科教育法の1番の特徴は模擬授業を行うことです。

模擬授業とは、小学校で実際に行う授業を、大学生が先生役と生徒役になり、模擬的に授業を行うことです。

授業をやることで、よかった部分や改善点をディスカッションをしながら授業力を伸ばしていくことができます。

私は社会の模擬授業として5年生で学ぶ「米作りのさかんな地域」という授業を行いました。

なので、日本の米作りについて質問があれば何でも聞いてください!!笑

私はこの学部で、小学校の先生になって教育改革を進め、子供たちが過ごしやすい学校を創る、という夢を追い続けています。

大学では高校よりも自由に自分の時間を使うことができます!

なので、皆さんも「大学に入ってからなにしよう?」ということを一度想像してみて下さい。

より受験へのモチベーションも高まると思います!

合格に向けて、今から最大の勉強量で頑張りましょう!