私が担任助手になった理由 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 10月 14日 私が担任助手になった理由

 

こんにちは!担任助手の清水です。

 

 

昨日から一気に寒くなってきましたね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生の皆さん、体調管理はしっかりしましょうね!

 

 

さて、担任助手という仕事に興味を持っている東進生の皆さんは多いと思うので、

今日は私が担任助手になった理由についてお話します!

 

 

ずばり担任助手を始めた理由は、

校舎の担任助手の皆さんが大好きだったから

です。

 

私が入塾したのは比較的遅かったため、毎日焦りとともに勉強をしていました。

 

そんな中で、

「今日は疲れた顔してるね、大丈夫?」

「この調子で頑張ろう!」

と、担任助手の先生達は毎日声を掛けてくれました。

 

受験の直前にも、「清水さんは誰よりも一生懸命やってきたから絶対に大丈夫だよ」という言葉を掛けてもらい、

緊張がほぐれたことを覚えています^^

 

受験が終わり、「私も先生達みたいに、後輩たちの力になりたいな!」と思ったのが大きなきっかけです。

 

 

実際に担任助手になってみて、多くの生徒達と関わってきましたが、

受験を通して大きく成長する生徒達と過ごしたことで、私の大学生活も非常に充実したものになりました。

 

生徒が心を開いてくれた時無事に進学先を決めたときの感動は一生忘れることが出来ません!

生徒達と関わってきた時間は本当に大切な思い出です。

 

 

「担任助手、受験が終わって大学生になったらやってみたいな・・・」

と少しでも思っている人、本当に良い仕事だと思います!

是非私たちに相談して下さいね!