特別対談 山口叡担任助手×増田啓祐担任助手 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

校舎からのお知らせ

2018年 6月 2日 特別対談 山口叡担任助手×増田啓祐担任助手

みなさん こんにちは!

今日は東進ハイスクール本郷三丁目校で 受験を共に戦った山口担任助手と増田担任助手にお話を聞いていきたいと思います!

よろしくお願いします!!!

Q1.東進に入学したきっかけは何ですか?

山口:最初は、夏期特別招待講習のハガキが家に来たことです。学校のクラス分けで中3の時には特進クラスに入っていたんですが、高1になり落ちてしまって…

さらには、高1の1学期の成績も良くなく、やばいなーと思っていたところにハガキが来て勉強する場所が欲しいと思って東進に興味を持ったんです。

でも1人で行くのは怖かったので地元で仲の良かった同級生の増田に声をかけました!

増田:僕は、高校生になったら受験勉強はしようと思っていて、高1の夏にはどこか塾に入学しようと思っていました。やっぱり僕も1人では怖いなーと思っていたら山口に誘われたのでそのまま東進に決定しました!

 

Q2.東進に初めて来たときの印象は?

山口:大学受験の塾ってこんな感じなんだーって思いました。校舎全体の雰囲気が良くて、招待講習がすごく楽しかったです。ここなら頑張れるって思いました。

増田:校舎長や担任助手の雰囲気が良かったです!

山口:そういえば僕から東進誘ったのに気付いたら増田の方が先に入学してたんですよ!!

増田:そもそも僕は東進に来た時から入学する気満々だったので、気付いたら山口の方が後から入学してましたね(笑)

 

Q3.入学した後はどうでしたか?

山口:最初は増田と同じグループミーティングで楽しかったよね

増田:グループミーティングで単語テストとかやって点数競ったりしてたね

山口:グループミーティングで予定確認をするから、毎週の予定もちゃんと出来てたし良かったですね

増田:僕は最初に自分で立てた予定は絶対その日中にやらなくちゃいけないのかと思ってて、帰ってからその日出来なかった講座を自宅受講してました。。

山口:増田は受講予定変更できるの知らなかったんですよ(笑)

増田:でも、入学したての時はそう思ってたので、今思えばだれずにスタートダッシュを切れて良かったなと思います(笑)

山口:高1の3月に高速基礎マスターでどっちが先に上級英文法まで終わらせるか競ったよね

増田:僕めちゃくちゃ頑張って上級英文法を4/9に完全修得して山口のところに自慢しに行ったら、山口はまだ英文法やってたんですよ!

山口:増田がちゃんとやってるの知らなくて(笑)

増田に上級英文法完全修得したって言われて自分もやろうって思いました(笑)

 

Q4.高2生になってからはいかがでしたか?

山口:2月の模試で英語が110点、6月の模試で140点取れて、やっと7割にのってわーいって思ってたんですけど、増田の点数がどんどん伸びていってて一人で焦ってました。。。

増田:冬期合宿に行こうと思っていたので、そのクラス分けを意識して勉強してました。 6月の模試で190点にのったのですが、合宿前に清華大を意識し始めました。5月までに構文の授業やったらのびると思います!お勧めです!!当時の僕は、英語はいつかみんなできるようになるから数学がやばいなと思ってました。どうしようって思って、GW中に数学計算演習の数ⅡBまで終わらせようと決心しました。

Q5.高2生の夏休みはどうでしたか?

山口:8月の時点で英数は終わってました。でも、増田がいたからやばい感あって。。。 実際、8割乗ってたからそんなにやばくはなかったと思うですけど、校舎長との面談で競わせようという感じかあって、モチべはそこでしたね。中期的な目標があったから頑張れたと思います!

増田:僕は英語しかできてなくて、それがずっとコンプレックスでした。数学がぜんぜんできてないのに何もいわれず、英語できてるのを褒められてて、このままで大丈夫かなって思ってました。

山口:僕は増田が英語めちゃくちゃできるから、毎回の模試で勝とうって思ってたんだよ

増田:僕も目標点が毎回同じ位だったんで意識はしてました。

Q6.高3になってからはどうでしたか?

山口:東進に来て勉強するのがふつうになってました。高2の10月に部活を引退してから受講と高速マスターを毎日やるのが習慣になってました。高2の冬は毎日高速マスターです!

増田:部活が週6日あって、8月まで引退もできずしんどかったんだよなー

山口:増田は本当に大変そうだったわ。でも、毎日みんな来てやってるから、来なかったら差が生まれると思って焦ってましたね。1月から遊びに行くのやめました。あと、学校でめっちゃ頭いいやつで塾は行ってなかったやつがいて、志望校一緒なのも知ってたんで東進誘ったんですよ。一緒に頑張りたいと思って!そしたら気付いたら入学してて皆にも一瞬でなじんでて嬉しかったなー

 

Q.7 過去問演習はどうでしたか?

山口:3~4月にセンター本試験10年1周終わらせて、5月に1回二次試験の過去問やって難しすぎて心が折れました。。(笑)

こんなにセンターできるようになったのにやっぱ難しいんだなって思って、二次過去問できるようになるために問題集でレベル上げしました!

8月から12月頭までに二次過去問10年分1周終わるようにスケジュール立てて、そこからは自分のスケジュールを修正しながらって感じで…

増田:僕は志望校自体考え直してました。二次過去問解いてみて、数学がやっぱり弱点だったので、解いてみた感触で横浜市立大学から医科歯科の医学部に第一志望校を変えました。

Q8.将来の夢は?

山口:元々、幸せに暮らすのが夢なんです(笑) 

そのために、週休2日で安定して稼げて、家族を養える仕事って何かなって考えて。で、やっぱり自分の興味あることがいいなって思って教育系かなと思い始めて、大学受験教育に関われる仕事に就きたいって思うようになりました。最初に先生になりたいって思って。自分が幸せじゃないと他の人を幸せにできないなってずっと思ってて。幸せそうな人から教えてもらったほうがいいなって。幸せそうに見える人の方が人の心を動かせると思っているので、僕の夢は幸せに暮らすことなんですよね(笑)

増田:元々祖父が医者で、それで医者を意識するようになりました。清華大を意識してから、世界を視野に入れ始めて、今では、小児科医になって世界中の子供たちを助けられるような人になりたいと思っています!

Q9.受験生にメッセージをお願いします!!!

山口:受験は厳しいし辛いけど、自分を信じて歯くいしばって、一緒に戦う仲間とかけぬけてください!

増田:友達と担任助手と校舎長がいれば頑張れる。 志の高い仲間たちと共に…!