最後は自分のために | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 2月 21日 最後は自分のために

こんにちは~ 担任助手の木暮です。

今日は風が強いうえに寒いですね。私は今日上野公園を散歩しましたが、そんな自分が馬鹿らしく思えました。

そんなことはどうでもいいのですが、いよいよ国公立大の2次試験があと4日後に迫ってきました。

そして主な私大入試も明日でほぼ終わります。

受験生の皆さんは進路が徐々に決まりだしている頃であると思います。

結果が出て第一志望校に進む人もいれば、まだまだ諦めず試験に臨んでる人もいると思います。

では、少し考えて見ましょう。皆さんは一体誰のために大学受験をしているのでしょうか?

「親のため」確かにそうですね。皆さんを生まれたときから支えてくれた保護者の方への「私はここまで成長できました」という恩返しにもなりますね。

「支えてくれた多くの人のため」これも正しいと思います。小学校の先生や中学・高校の先生、部活の監督、コーチ、そして仲間。多くの人にお世話になったと思います。自分の成長を見せることのできる絶好の機会であると思います。

この2つの例は確かに大事ですが、私はそれ以上に大切なことがあると思います。

それは、「自分のために頑張る」ということです。

結局は自分の人生です。その中で助言をもらうこともありますし、背中を押されることもあります。

しかし、忘れてならないのは「自分が人生の主人公」であるということです。

ならば、自分が納得できる形で受験勉強を終わらせてほしいと私は思っています。

今まで相当の勉強量を積み重ねてきたみなさんであるからこそ、最後は気合で乗り切ってほしいと思います。

みなさんが最後に納得できるよう、私も最後までサポートし続けます!