早起きをするには・・・? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 2月 22日 早起きをするには・・・?

こんにちは!

担任助手2年の早坂です。

今日は早起きの秘訣についてお話します。

実は私もとっても朝が苦手なんですが、受験生の夏は毎日7時に校舎に来て音読を始めていました!

早起きをすれば、その時間に寝ているよりどれほどアドバンテージがあるか

これから大学受験をするという立場から考えれば、すぐに分かると思います。

とは言っても、そう簡単には起きられないのが人間です!

そこで今日は、いつもと少し違う視点からお話をします。

What the Most successful people Do Before Breakfast

「成功者は朝食をとる前に何をしているのか」

という本を読んだことはありますか?

世界のあらゆるCEO達はみんな早起きをしているという内容です!

あなたが「あと15分だけ」と布団の中でグズグズしている頃、遠く離れたアメリカでは

5時に起床したナイキのCEO、マーク・パッカーさんがすでに1時間の運動を終え

4時半に起きたアップルのCEO、ティム・クックさんは部下にメールで指令を送り

同じく4時半に起きたスターバックスのCEO、ハワード・ショルツさんはすでに会社に出社しています。

日中が多忙なCEO達は早起きして、自分の運動や趣味の時間、クリエイティブな仕事の時間に当てるそうです。

その理由は、早朝が最も「意志の力の供給が高まる」時間だからです。

ダイエットが失敗するのは、朝食よりも夕食に多いことからもわかります!

また、早起きを出来る人は長期的な計画を立てられる人というのも科学的に証明されています。

早起きの重要性、分かったでしょうか?

さあ、今週の日曜の音読会、待ってます!!!