手帳を丁重に使おう! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2018年 5月 2日 手帳を丁重に使おう!

こんにちは!

担任助手1年生の村野です!

ジメジメとした天気が続いて気分もどんよりですね、、

そんな時はスケジュール帳で心機一転!

みなさんはスケジュール帳を持っていますか???

「毎週グループミーティングで週間予定表を書いてるじゃん~」

と思ってる人もいると思いますが、

スケジュール帳の使い方、

スケジュール帳を使うことで得られる効果

を紹介したいと思います!

 

①マンスリーに模試や試験の日程を記入!

 

これを書いておくと「模試まで後何日しかない!」

と良い意味で焦ることができ、

「模試の日までにこれを仕上げよう!」と目標を明確化できます!

 

②ウィークリーにその日にやることを大まかに記入!

 

まずは大まかにその日にやることを書き出して、

細かい時間等はグループミーティングで毎週立てる

週間予定表に記入していました!

大学受験において目先のことだけを見るのではなく、

長い目で見ることのできる計画性

が重要になってきます!

だから私はざっくり1ヶ月の予定を

スケジュール帳に記入していました!

 

③余白には目標を記入!

 

例えば私は、毎月行われる校舎長との合格指導面談で

決めたことや目標などをスケジュール帳に書いて

自分を奮起していました(笑)

自分を励ます一言や格言を書くのも自信に繋がり、

かなり良いと思います!

どんな目標も見えるようにしておいた方が

常に意識でき、実行に移せると思います!

長期的な計画を立て、実行に移し、

スケジュール帳管理をマスターしよう!!