成りたちって大切! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 10月 31日 成りたちって大切!

こんにちは!

担任助手一年の中島です。

 

今日は10月31日・・・

そう、ハロウィンの日ですね!

渋谷のスクランブル交差点が仮装している人たちで埋め尽くされ、

すごいことになる日ですね。

ところで、皆さん!

ハロウィンの起源(成りたち)を知っていますか?

もともと、ハロウィンは古代ケルト人のお祭りだったそうです。

古代ケルト人の間では10月31日が一年の終わり、

日本人で言う「大晦日」のような日でした。

この日は亡くなった人の魂と悪魔がこの世に降りてくるとされていました。

そこで、子供たちの魂が悪魔などに取られないようにするため、

子供たちをお化けに仮装させ、身を守っていたそうです。

 

これが、ハロウィンの起源(成りたち)です。

 

ここで言いたいことがあります!

勉強でも同じですが、

やはり成り立ちを知ることは大切だと思います。

成りたちを意識して勉強すれば、

その時代背景やその時代の人の思想、

数学でいえば、他の公式との関係性など、

様々なことを知るきっかけになると思います。

 

是非、『成りたち』を意識して勉強してみてください!