小田切の英作文講座! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 1月 29日 小田切の英作文講座!

 みなさん!こんにちは‼

早稲田大学文学部1年生の小田切です‼‼

そろそろ二月に突入しますね。

二月に入ったらもう受験本番シーズン、本郷三丁目の受験生も続々と入学試験を受けていきます。。。

この時期、もう受験生の皆さんは第5、第6志望校の過去門にも手を付けているでしょう。

そうなってくると、

「うわ、こんな形式の問題今までやったことないよ!でもこの大学のこの設問の為だけに使える時間は限られてるし…」

なんてことがでてきてるんじゃないでしょうか?

 

そこで!

 

今日のブログは、「小田切流英作文の書き方」です!

私立の人はあまり触れたことがない英作文、けど私立でも英作文の出題がある大学はあるんですよね(例えば明治学院大学)

 

「ん?でも待って小田切さん?あなたさっき早稲田って言いましたよね。バリバリの私立じゃないですか!」

 

なんて言う人、安心して下さい。

小田切は元々国立志望。実は北海道大学総合入試文系ってとこにも合格してる、英作文対策をきっちりやっていた人です。

今日は僕が英作文を書くとき気を付けていたことをお伝えします!

ちょっと長いですが、最後まで読んでみてください。

 

まず1つ目

最初の方針をきっちり固める。

一番初めにどんなことを書くか大まかに決めておくことで、後から考えて文章が書きやすくなります。

ただ、その際に注意してもらいたいのが、「絶対に日本語から書き始め無い」ということ。

 文章の全部を日本語で下書きしてから英語に直す、ということは非常に難易度が高いものです。日本語に忠実に英語を書こうとしてしまい、結局訳しきることができなくなってしまいます。

秘訣は、方針をなるべく短く書くようにすることです。日本語の文で1~2文で丁度いいでしょう。

例えば、

 

「優先席に賛成か反対か述べよ」

 

という題が出た時、

 

「私は優先席に反対である。理由は3つある。1つ目は、お年寄りに席を譲ることでその人の足腰は弱まり、結果として………」

 

なんて日本語で思い描き始めるのは悪い例です。

理想の形としては、

 

「優先席には反対の方針で書こ。理由は3つ思い浮かんだわ。」

 

ぐらいの構想がいいでしょう。繰り返しますが、それより詳しく決めてしまうと英語に訳せなくなってしまいます。それ以上詳しく考えるのは、英語を書き始める時点にしましょう。

 

*補足:方針の決め方

どんな英作文でも、必ず自分の意見を補強するたの理由が必要です。先ほどの優先席の例で言ったら、「優先席に賛成する理由は2つしか思い浮かばなかったけど反対する理由は3つ思い浮かんだから反対意見を方針にしよ」という風に、理由が多い方に決めましょう。

そっちの方が書きやすいです。

それと、あまりに思想的・宗教的・反社会的な意見は書かないようにして下さいね。

 

2つ目!

英作文を書く時の論理展開のテンプレーという便利なものが存在します。

それは、

 

「結論→理由→自分の意見への反論→反論への反論→もう1度結論」

 

というものです。

これだけでは分かりにくいと思うのでまた優先席の例を使うと…

 

「私は優先席に反対だ。理由は3つある。1つ目は…。2つ目は…。3つ目は…。確かに、お年寄りには優しくすべきだ、という意見もある。だが、私は全ての人に平等に接するべきだと思う。以上の理由により、私は優先席に反対だ。」

 

という感じです。

1回反論を挟むことによって論理に説得力が増します。

 

3つ目!

 英作文において最も重要なこと。

それはミスをしないことです!

ぶっちゃけ言っちゃうと、論理展開が多少変でも、大幅に減点されることはありません。ですが、スペルや文法事項を間違えると、それは必ず減点になります。それが積み重なることが、英作文を書くに於いて1番怖いことなんです。

では、どうすれば良いか。自分の自信の無い単語や文法を使わないようにするんです。

例えば、

 

「although ってどうゆう使い方するんだっけ…?」

 

と自信が無かったら、

 

「じゃあ代わりにどこにでも置けるhowever を使お!」

 

と、勝手に置き換えてしまいましょう。

 英作文の良いところは縛りが無いことです。自分が使える表現でどんどん英文を書いていきましょう!

 

それと最後に

「自分だけで勉強しようとしない事」

自分の中では当たり前の論理展開でも、客観的に見ればちょっとおかしいな、ということはよくあります。

書いた作文は必ず他の人に見てもらいましょう!

もちろん、東進生は担任助手のひとに見てもらっても良いでしょう‼

 

 

まとめ

最初の方針は軽く!

自分の持ってる意見ではなく書きやすい方の意見を書く!

しかし、説得力は持たせたい!ので、テンプレを使う!!

分からないことは書かない!わかることだけ書く!

無理はしない!

周りに頼ってこう!

 

色々と書きましたが、わかりにくいこと、難しいこと、あると思います。

もし、自分で考えて分からなかったら、迷わず聞いて下さい!

 

 

そして、

「まだ英作文対策なんて関係ないよ~」

なんて考えているそこの君!!

 

今の君にぴったりのイベントがなんと!

明後日31日に開催されますよ!!

大岩秀樹先生のみんなの総合英語学習法

↓詳しいことは下のバナーをクリック!! ↓