夏休みの宿題を早く終わらせる方法!! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 8月 9日 夏休みの宿題を早く終わらせる方法!!

こんにちは~ 担任助手の木暮です。

今日は地獄のような暑さですね。本当に溶けてしまいそうです。

私は明日から小学生のキャンプボランティアとして長野県に行ってきます。

台風が過ぎ去り、とても晴れているそうで楽しみです。避暑地の役割は果たしてなさそうですが。

そんなことはどうでもいいのですが、みなさん夏休みの宿題は順調でしょうか?

「明日からやるよ」と言って放置している人や「やる気はあるんだけど、部活が忙しくて…」という人もいると思います。

たしかに東進に通っている人であったら受講は大切ですが、学校の宿題を疎かにしてはいけません!!

なので、本日は高校時代野球部の僕が夏休みに使っていた宿題を早く終わらせる方法を皆さんに伝授したいと思います!

①一気に終わらせそうなものは早く終わらせる!

例えば、数学の問題集や英単語の書き取りなどは、1学期にやった内容がそのまま宿題になっている場合が多いです。

なので、まだ記憶に残っていると思うので、時間がたっぷりとれる日を使って一気に終わらせてしまいましょう!

おすすめは「苦手科目を先に進める!」です。

②継続的・特殊なものを溜めない!

日記や毎日の新聞をまとめるなどの宿題が出るケースも多いと思います。

また、私の高校を例に挙げると、読書や生き物観察、住んでいるところの歴史調べなどもありました。

このような宿題は意外にはじめにくいと思います。

まず、継続的なものは当たり前ですが「毎日やる!」ということです。

寝る前、夕食後など、ルーティンのように自分でやる時間を決めましょう!

そして、特殊な宿題は正直時間がかかるものだと思います。

なので、下準備だけは早めに終わらせておくようにしましょう!

読書感想文であったら課題図書だけは早めに読む、新聞であったら、切っておくなどです。

以上の点を工夫して、実りの多い夏にしましょう!!