化学と仲良くなる方法! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 6月 19日 化学と仲良くなる方法!

こんにちは!担任助手1年の飯村です!今日は化学の勉強方法について話したいと思います!

化学は計算問題だけでなく知識問題もあるので、勉強することが多いです。

また、知識を持っていないと解くことのできない計算問題もあるので、化学の知識はとても重要です。

化学式や化学反応式などはとても覚えづらいと思います。

ここで、僕がどうやって化学式や化学反応式を覚えていたかお話するので、参考にしてみてください。

知識はただ覚えるのではなく、なぜそうなるのかを考えながら覚えると覚えやすいです。

僕は化学式を覚えるとき、原子の手の本数を考えながら覚えていました。

原子の手とは原子価のことです。炭素なら4、水素なら1です。

原子はこの手を残さないように結合するので、手の数を覚えると、どの原子が何個結合するか覚えやすいです。

イオン式などは、電荷の数を覚えるとイオン式を覚えていなくてもその場で導き出すことができます。

化学反応式も同様で、この反応はどういう反応なのかを考えるのがいいと思います。

反応式そのものを覚えるというより、反応式の導き出し方を覚えるようなイメージでやってみてください!

もしわからないことがあれば、遠慮せず質問にきてください!