僕がビジネス英語を始めた理由!田中編 | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 9月 13日 僕がビジネス英語を始めた理由!田中編

こんにちは!
担任助手2年の田中です!
 
今日は「僕がビジネス英語を始めた理由」について書いていきたいと思います!
これには主に2つ理由があるのですが、それを説明させていただく前に、
「なぜ大学に入ってから英語を学ばなくてはいけないのか?」という所から話したいと思います!
少々長くなるとは思いますが、重要な話なのでぜひお読みください🙇
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
さて、本郷三丁目校に通っている皆さんには8月31日に実施した「夏休み修了式」でお伝えしましたが、大学入学は決してゴールではありません!
 
いざ大学に入って生活に慣れてくると、「なぜこの大学に入学したのか」ということは忘れてしまいがちですが、
元々は、将来の「夢・志」の達成に必要な学力やスキル等を得るための大きな手段としてその大学に入学したはずです。
 
そして、その「スキル」の中でもおそらく全ての人に必要となってくるのが
「英語運用能力」です!!
 
日本の企業に就職するつもりだから英語は必要ない、と考えている人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです!!
 
少子高齢化に伴って、日本の国内マーケットは縮小を続けています。そのため、海外進出を図る日系企業はどんどん増えています。
したがって、海外との取引のために、日本の企業であっても「英語力がある人財」を求めているからです!
 
教員など、企業には就職しないという人でも英語を使わなければならないシチュエーションはあります!
採用試験の段階で英語の資格が要求されることもありますし、
学校によっては、外国人の方で、英語でなくてはコミュニケーションが上手く取れない親御さんもいらしたりするそうです。
 
仕事以外でも、2020東京オリンピックに向けて訪日外国人が増えていっている中で英語を日常的に使わないといけないという日が来るかもしれません…!
 
ここまでで、英語の重要性というのは理解していただけたかと思います!
それでは、なぜ僕がそれだけ重要な英語学習を「ビジネス英語」を使ってすることにしたのか、主な理由を2つ説明させていただきます!
 
①学費の安さ
TOEICやTOEFLなどのスコアで高得点を取る、あるいは、英語を自在に話せるだけの英会話力を付けるために塾に通おうと思うと、かなりの学費がかかります…。
 
「週1回の個人レッスンで月◯万円」という塾はたくさんあるかと思いますが、週1回話したくらいでは英語を話せるようになったりしません。
かといって、もっとレッスンを増やそうとすると月10万円を超えてしまうということもザラにあります。
 
その点東進ビジネススクールだと、事前申込をしていれば、年212,760円(税込)と、使えるコンテンツの量からするとかなり安く済みます。
このくらいの金額であれば、アルバイトなどで自力で稼げると思ったので、ビジネス英語を始めることにしました!
 
②「ビジネス英語」だから
もう1つの理由は、ただの英語ではなく「ビジネス英語」だからです。
 
社会に出てから必要となってくるような、ビジネスシーンでよく用いられる英語も教えてもらえるということ
や、
「企業セミナー」といって、色々な企業で実際に働いている方々の講演を無料で拝聴できる
ということを知って、ただ大学で英語を勉強するだけでは得られないものを吸収できると思い、ビジネス英語を始めることにしました!
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
なぜ大学入学後も英語学習を続けなくてはいけないのか、その重要性は分かっていただけたでしょうか?!
 
僕が受講している「東進ビジネス英語」ですが、9月20日から事前申込というものが始まります。
事前申込書の提出と、事前申込予約金10,000円を納入いただくと通常価格より約6万円ほど安くなるという制度です!
(詳しいことはお問い合わせください!)
 
高3生の皆さんのほとんどが、「今は目の前の受験勉強に精一杯で、大学入学後のことは考えられない!」という状況だと思います。
 
だからこそ、受験が終わった春休みに英語学習をどのように進めていくか考えた時に「ビジネス英語」という選択肢を残しておくために、事前申込は全員にしておいてもらいたいです!!
(もし、「ビジネス英語」はやらないということになっても、5月末に事前申込予約金は返金されるのでデメリットはありません!)
 
 
今も、大学入学後も、もちろんそれからも、「今後の自分のために必要なことは何か」を常に考えて行動していけばきっと「夢・志」は実現できます!
まずは、その大きな通過点である「第一志望校合格」を目指して頑張っていきましょう~!
 
それでは!