人の脳の記憶力ってどのくらい? | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 6月 14日 人の脳の記憶力ってどのくらい?

こんにちは~ 担任助手の木暮です。

皆さんお久しぶりです!!おまたせしました!!満を持しての登場です笑

ここ最近の私は大学の企画で蜂を育てて、はちみつの採取をしています。桜の香りがするはちみつは風味も味も◎です!

そんなことは本当にどうでもいいのですが、6月になりましたね!!

皆さん5月にどんなことをしたのでしょうか。GWや体育祭・学校によっては校外学習などがあったと思います。

友達と遊んだり、協力したり、切磋琢磨した思い出は一生の思い出になると思います。青春ですね。

皆さんに1つ質問です。5月はほとんどの高校生が定期テストに臨んだと思います。皆さん良い点数をとるために直前期はより必死に勉強したと思います。

では、定期テストで勉強した、テストで学習した内容を正確に教えてください!!!

・・・・・おそらくほとんどの生徒が黙ってしまうと思います。なぜなら「記憶」に残る勉強法をしていないからです!

先程例にも挙げたように、楽しかった思い出はいつまでも色あせることがない反面、自分の中であまり重要視しなかった記憶はすぐに脳から消えてしまいます。

特に定期テストは復習をしたはずなのにです!これではせっかく勉強したのに無駄になってしまいます。

では、どうすればよいのでしょうか? それは「確実にずっと暗記し続けられる方法を身につける」ことです!!

特に大切なのは何度も復習を重ねることです!!

当たり前のことではありますが一度覚えた内容を何度も復習しましょう!特に1週間ごとに定期的にチェックしていくのが理想です。

短期の記憶になっているものを長期的なものにするためには最適な暗記方法です。

また、暗記したものを長期的な記憶にすることによって大学受験そのものはもちろん大学に入学した後・就職した後も「使える」ものになります!!

1度自分の暗記方法を見直して、長期的に使えるような知識を定期テストも有効活用していきましょう!!