ノーベル賞級!トップリーダーと学ぶワークショップ | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 1月 6日 ノーベル賞級!トップリーダーと学ぶワークショップ

 皆さんこんにちは!早稲田大学1年生の小田切です。僕は今日から大学の授業が始まりまして、お正月気分から完全に切り替えました!!

さて、センター試験まであと8となり、受験生のみんなはラストスパートとばかりに校舎で頑張ってくれていますが、今日は低学年の皆さんに向けてのお話です。

 

 毎月恒例、「トップリーダーと学ぶワークショップ」が開催されます!!

今月のトップリーダーは、東京大学大学院医学系研究科教授・日本生化学会会長の水島昇先生です!

みなさん、「オートファジー」という言葉は記憶に新しいのではないでしょうか?

昨年、大隈良典先生がノーベル生理学・医学賞を受賞された際の研究テーマです。

詳しい内容は当日のお楽しみに取っておくとして、この水島先生、なんとその大隈先生と共同研究をされていた方なんです!!!

当の大隈先生も「単独での受賞になるとは思っていなかった。水島先生をはじめとする共同研究を行ってきた方々と共に受賞の栄誉を分かち合いたい」とおっしゃるほど、水島先生の研究への貢献は大きいものだったそうです。

 

滅多にない貴重な機会です…!

ノーベル賞級の研究者の方のお話、聞きにきませんか?