センター過去問(数学)の復習法!!! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 8月 22日 センター過去問(数学)の復習法!!!

こんにちは!内田です!

雨雨雨雨・・・・

の日々から遂に晴れに変わりましたね!

嬉しいですねー!

天気がいいと心も晴れやかになる気がします!

そんなことはさておき、この間のブログ見て頂けましたか?

そこに記載した通り、

8月センター試験本番レベル模試まで

あと5日です!

最大限の努力して臨んでみてください。

 

今日はセンター試験受験後の復習法についてお話します!

特に数学についてお話します!

<数学ⅠA・数学ⅡB>

第1問:必答

第2問:必答

第3問:2つ選択

第4問:2つ選択

第5問:2つ選択

と4題の問題量が多く60分なので、時間に余裕が有るとは言えません。

よく「時間配分を間違えた」、「あと5分あれば・・・」とおっしゃる生徒がいますが、ただ単に時間が足りなかっただけなのでしょうか?

私は学生を4つのパターンに分類できると思っています。

まず、自分がどの状況にいるのかを認識して下さい。

 

①時間が足りなくて解き切れなかった。(時間があれば解けた)

②解ける問題に時間もかけ過ぎて、時間が足りなかった。(他の問題は時間があっても解けなかったかもしれない)

③時間は余ったが、解き切れなかった。

④時間が余って、解き切れた。

 

【①の場合】

問題点:解くスピードが遅い。

 

対処・復習法:解答・解説を見る前にもう一度時間を計って

出来なかったところだけ解きなおす。

60分にその時間を追加して現状何分かければ、何点取れるかを確認する。

 

【②の場合】

問題点:解くスピードが遅い・苦手な分野がある

 

対処・復習法:解答・解説を見る前にもう一度時間を計って

出来なかったところだけ解きなおす。

60分にその時間を追加して現状何分かければ、何点取れるかを確認する。

苦手分野は解説を見て、その後参考書や教科書、問題集で演習する。

 

【③の場合】

問題点:解くスピード以前に苦手分野が多すぎて、手が止まってしまった可能性が高い。

 

対処・復習法:解説を見て、その後参考書や教科書、問題集で演習する。

ただ、その分野が多すぎる場合は、1個1個苦手を克服していく方が効率がいい。

また、勉強法や解き方を出来る人に相談する必要あり。

東進に通っている人は、スタッフに聞いてみてください!!!

 

【④の場合】

問題点:特になし!

対処・復習法:間違えたところを解答を見る前に解きなおしてみよう。

100点を目指そう。

 

模試は復習が一番成績向上に直結します!!!

必ず、受験後すぐに【その日中、遅くとも翌日までに】復習して下さい!

 

分からない事があれば、是非校舎にご連絡ください!