センター過去問復習法!物理編! | 東進ハイスクール本郷三丁目校|東京都

ブログ

2017年 8月 19日 センター過去問復習法!物理編!

こんにちは!

担任助手一年の中島です。

 

8月センター試験本番レベル模試も刻々と近づいてきてますね。

 

そんな生徒が今頑張っていることはセンター過去問ですね!

今日のブログはセンター過去問復習法の物理編です!

 

生徒のみなさんはどのように物理の復習をしていますか?

解説を読んで、どのような現象が起きているのか確認して終わらせている人が多いのではないでしょうか?

それだけでは物理の成績はなかなか伸びません。

 

じゃあ、何をすればいいのか説明していきたいと思います。

 

僕が受験期にやっていた復習法は

解説を読み、現象を理解する+自分なりに条件を変える

ことをやっていました!

 

具体的に言うと

初速度を速くしてみたり、地面に摩擦力が生まれるようにしたり、

磁場の向きを変えたり…ETC

このように少し条件を変えるだけで現象が全く違うものになることもあります。

それを理解することが出来れば、本当に理解していることになるでしょう!

 

物理というのは同じ条件で同じ現象の問題に出会うことは早々にありません。

何かしらの条件が異なってくるものです。

だから、日々その練習をするべきだと僕は思います!

 

それともう一つ!

起きている現象を絵に描くことをオススメします!

これは頭の中を整理しやすくしてくれます。

 

生徒それぞれ復習法はあると思いますが、

是非、僕がオススメする復習法も活用してみてください!